NUKADOKO】とは?

 

生まれて初めて触った楽器は、父親の持っていたヤマハのエレクトーンでした。

1977年発売の『 YAHAMA D-60 』。

カラフルなスイッチがズラリと並び、それらを切り替えると音色が次々に変わる不思議な機械。

 

その後、音楽を大好きになった自分は、色々な楽器や機材と出会い、沢山の刺激をもらっています。

それは曲作りの楽しさをじっくり熟成させてくれる、まるで「お新香」にとっての「ぬか床」のようなもの。

 

日々の制作で実際に使っているものから、今後使ってみたいものまで。

ここ【NUKADOKO】で、のんびり書き綴って参ろうと思っております。

 

coming soon ...

coming soon ...

© 2015 by OSHINKO STUDIO. All rights reserved.